Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Twitterでふぁぼったものをひたすら試します

競プロ始めて思ったこととか 【Competitive Programming Advent Calendar 2015 15日目】

誘導

この記事はCompetitive Programming Advent Calendar 2015 - Adventarの15日目です。
Competitive Programming (その2) Advent Calendar 2015 - Adventarが並行して走っているようです。

昨日は

でした。

本題

自己紹介

霜鳥です。よろしゅう。最近競プロ始めました。
実力はしょぼい。過去の戦績は本ブログのイベントカテゴリを見てほしい。

CODE FESTIVALはTHANKSにまわされて5完、
CODE RUNNERは本戦29位。*1

本は1冊も読んでないしググってもいないので肝心のアルゴリズム能力はお察し。ひらめきは運次第、TLEの罠はしっかり踏む。

思ったことを適当に

いい話をしようと思ったら自分語りになってしまったので忙しい人は読まなくて大丈夫です。
どうせこれを読んでるお前はわたしより成績上位だろ!!!アドバイスすることなんかねーよ!!!!!!(ブチギレ)

競プロで使う言語

いつも入出力のやり方とポインタを忘れるのでRubyを選んだ。

hoge = gets.split.map(&:to_i)

↑のやつを適当に組み合わせれば終わりだし助かってる。

……というのは嘘で全く助かっておらず、コンテストのたびにループの書き方とArrayの初期化他色々を忘れるのでぐぐってる。12日のCODE RUNNERでもクラスとソート作ろうとしてわからなくてぐぐったし、 else if って書いてエラー出た。

最近物忘れが激しい。というより、Swiftとの類似度が低いほど書けない病にかかっている。普段Ruby使ってないからしょうがないね。
ちょくだいさんが鯖にアレを入れれば解決かと言われると…うーん……。

C++Pythonあたりでやってみようかなー、とか、勉強しなおすのめんどいなー、とか。
プロコンやってる人って、ちゃんと毎日問題解いてるから文法忘れないのか、開発もその言語でやってるから忘れないのか、どっちなんだろ。

競プロのコミュニティ

今年は脱コミュ障を掲げて開発者イベントに参加しまくっている*2。おかげで分野かぶってる人なら少し話せるようになった。でもそういうイベント、学生っていないんだよね。いるけど。たまに。

競プロ始めたのをきっかけに、そっち方面の人もフォローしたりランキング眺めたりイベント参加したりして、有名人をすこし覚えた。だいたい学生。下手すると高校生以下。ひえーっ。

プログラミングガチでやってそうなr某gyの所属じゃなかったので、今回初めて大学内の競プロ勢を認識したし、みんなすごいなあって思った。弊大学は授業がお察しください*3なので、自分から積極的にアンテナ張るのはアプリ開発同様重要だなって思った。でないとモチベーションもたないし置いてかれる。

何が言いたいかというと、人間観察対象の層が広がってTLが賑やかになった。これが大きな収穫。

でも、
このぶんやはおんなのこがいないから、
ぼっちです。
かおみしりのおとこのこもいないみんなCODE FESTIVAL本戦に行っちゃうし、
ぼっちです。

これで入賞でもして名前売れたら違うんかなー。

就活話

就活したくないよーん。

インターン・新卒募集見ると、githubのアカウント書けーとか、コンテスト参加しろーとか、面倒くせえ
ぶっちゃけ学歴不問だよね。大学が就職予備校とか嘘だろー。結局↑をやらないとダメだしそれを早く言ってよ。*4

就活始まってすらないけど後輩に何か言うとしたら、やっとけってところ。

で。
最近気になってるのが、競プロって業務上では何に役立つの?ってところ。勿論ちゃんと考えて開発しないと処理速度に影響するので全く役に立たないということはないとしても、問題設定や日本語が意味不な問題だとそのへん疑問に思う。面白い題材のやつはほんと面白いんだけどな。変な問題に当たるとモチベーション下がる。

この疑問をぶつけると「直接関わってはこないよね」って言ってる社会人がいたりするけど、じゃあなんなんだ。

でもなんだかんだ言って競プロ強い人は開発もできるんだよな。
競プロやってる人にはプログラミングアレルギーな奴なんていないし上達して当然なのかなあ。

まとめ

全然いい話できなかったし疑問調ですんません。もし何らかの見解があったら教えてください、なんて。

2016年は少しずつ過去問と蟻とチーター潰す予定です。

終わりの言葉

以上、Competitive Programming Advent Calendar 2015 - Adventarの15日目の記事でした。
iwashi31 - Adventarさんも15日担当のようです。

明日は

です。

*1:お国からの仕事をこなして外注から雑に拾うところまで実装し、よしパラメータいじって改良していくかと思ったら時間なかった

*2:この辺の経緯はコミュ障が留学を 諦めた話にまとめた

*3:先日駒場にお邪魔して某超有名人の授業を聴講した。面白かった。うちの情報実験と取り替えてくれ頼む

*4:やらないとダメという話は入学後1週間目にしてG教授氏から忠告があった。研究室所属の時にも言われたので、他の人も聞いたことがあるかもしれない。