Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Twitterでふぁぼったものをひたすら試します

Keynoteで研究発表

ふぁぼったもの

PowerpointKeynoteも、スライド作成ソフトウェアという時点でクソ(落ちる、Win・Mac間の互換性が実質ない)なのだがそうも言ってられないし、研究用に使っているのが残り容量のいまいちないMacなのでKeynoteで頑張ることにする。ところでImpressの使い勝手はどうなんだろう。誰か教えて。

すでにあるテンプレはダメなので改造必須。LTで黒いやつ使ってる人なら見たことあるけど、研究発表用にはやっぱだめみたいだ。

基本的にはこれ。

http://yubais.tumblr.com/post/109192291509/keynote-で研究発表スライドを作る時の注意点
yubais.tumblr.com

あと、

  • スライド比率は4:3
  • スライド番号の追加
  • テキストやグラフの上下左右の余白は揃える(中央揃えとかを活用する)
  • スライド下端に文字を書かない(障害物や前の人の頭で見えない可能性があるため)
  • 禁則に注意
  • 素の状態だと文字がでかすぎるが、老眼はいたわる。めやすはKeynoteで40、Powerpointだと24?Keynoteはもうちょいちいさくてもいいような…どうだろう

リスト表示をするときは

  • 行間を詰める
  • 上下方向に中央揃えせず、最初のリスト要素がちゃんとテキストボックスの上端から描画されるようにしておく(いわゆるvertical-alignment:top;)
  • 階層ごとに文字サイズに差をつける
  • 1リスト要素につき2行まで(定義とかの省略しようがないものは除く)

に注意するといいみたい。

なお、自分でテンプレートを作るにあたっては、図形描画でデザインしてもいいし、あるいはこの辺を参考にする。
[woops!] keynoteプレゼン じぶんでテンプレートを作る
keynote マスターテンプレートの作り方

そもそもPowerpointを使えよという話